げんまけんたろうの視点「一隅を照らす」

2015年02月号 vol.2

この人に会いたい! 似顔絵師石津公稔さん

2015年02月26日 06:56 by gemmakentaro
 石津さん
プロフィール
石津公稔(イラストレーター/似顔絵師)
1975年 浜松市生まれ
1994年 「似顔絵師」取得
2006年 「似顔絵師道場」にて「第5回グランプリ」受賞
2007年 浜松市美術協会入会
2008年 フリーのイラストレーターとして独立
似顔絵師講座講師、法廷イラスト、キャラクター制作なども手がける。
 

「この人に会いたい」

げんまけんたろうWebマガジンの「この人に会いたい」シリーズ第1弾は、浜松で注目の似顔絵師石津公稔さん。
10年務めた建設会社を辞め、イラストレーター/似顔絵師として独立。最近石津さんの絵をよく目にすると思います。
 
対談 

源馬:石津さん、今日はありがとうございます。
 
石津:こちらこそありがとうございます。記念すべき第1回に選んでいただいて光栄です。
 
源馬:石津さんのお仕事は、どう表すのがいいですか?
 
石津:そうですね、イラストレーターであり、似顔絵師でもあり、どちらも気に入っていますが、7割近くは似顔絵の仕事が多いですね。
 
源馬:10年務めた建設会社を辞め、似顔絵師になったきっかけはなんですか?
 
石津:もともと絵が好きだったということはありますが、言い訳しない人生を生きたいなと思ったのがきっかけです。「ホントは絵がうまいんだけどやらなかっただけ」「ホントはやりたいことあるんだけど、今はタイミングじゃない」そんな言い訳をする人生を送りたくなかったんです。やるだけやろうと。
 
源馬:おー!とても共感します。失敗を恐れてチャレンジをしないと、道は切り開けないですよね。私も常に、正しいと思ったこと、チャンレンジすべきと思ったことはまずチャレンジしてみます。
 
石津:成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだと聞いたこともあり、その言葉がとても刺さりました。失敗するのが怖いからおとなしくしてるなんて、面白くないじゃないですか!
 
源馬:まさに僕をフォローしてもらってるようです(笑)。
 
石津:いや、本当にそう思ってるんですよ(笑)。

 

浜松のこと

源馬    X     石津さん 
 
源馬:似顔絵師として独立した2008年から、延べ何人くらいの似顔絵を描いてきたんですか?

石津:年間大体2000人位描かせていただくので、6年間で12000人位でしょうか。

源馬:すごいですね!最初から順調だったんですか?

石津:いや、最初は「似てない」なんて言われて凹んだこともありました。でも、「似てる似てない」よりは、「これは石津に描いてもらったんだ」というブランドになりたいなと思うようになりました。だって、例えば似顔絵界の重鎮の針すなお先生に似顔絵描いてもらったら、似てるかどうかなんて関係なく嬉しいでしょ?

源馬:ですね!そう思ってから一気に広がった。

石津:最初の仕事は妻が職場の夏祭りに似顔絵ブースを出させてくれるように頼んでくれたことでした。しかも、源馬さんのご親戚の知久屋さん!

源馬:そうだったんですか?!

石津:そう(笑)。それが、何年か後に「夏祭りで似顔絵描いてもらったものです」と依頼が増えるようになってきた。ある結婚式で描かせていただいた方から連絡があって、実は教頭先生で学校に講演にきてくれと言われて今では口コミで年間20校以上で講演させてもらっています。

源馬:すごいですね、まさに人の縁ですね。そうしたたくさんの浜松の人を描いてきて、今の浜松、今の日本についてどう思いますか?

石津:人間関係が希薄なのかな、という印象が一番強いです。僕らの時代はもう少し人間関係が密だった気がします。

源馬:そうですね。そしてそうした人間関係の希薄さ、社会への無関心、今さえ良ければいいやという気持ちが浜松や日本の閉塞感につながっている気がしてなりません。

石津:私はだからこそ、仕事は仕事でしながらも、地元を活性化するという面で貢献していきたいと思うんです。地元が大好きですし。源馬さんもそうなんじゃないですか?

源馬:そうですね。私も、今を生きる世代の責任として、次の世代に良い地元、良い日本を残していくという面で貢献していきたいと思い、その手段として政治家をしています。

石津:色々な貢献の仕方があると思いますが、私は地元を誇りに思い、地元に愛される似顔絵師になりたいと思います。

源馬:同じ世代、同じような思いを抱く同志として、これからもともにがんばりましょう!

石津:いつかはお互い取材でこの対談が原点だったと振り替えれるように頑張りましょう!

源馬:今日は本当にありがとうございました!

石津:こちらこそありがとうございました!
 
対談 

 

皆様も似顔絵を一度ぜひ! 

似顔絵 
 
石津さんとじっくりお話してみて、やはりご自身の仕事について熱いのはもちろん、地元愛がとても強い方だなという印象でした。
逃げない生き方、言い訳しない生き方、私も大好きです。

先日私も、石津さんに似顔絵を描いていただきました。すごく嬉しいですね!
ご自身の記念に、プレゼントに、結婚式のウェルカムボードに。その他にも扇子や傘、名刺なんかも人気のようです。
 
価格は色紙サイズで2万円ほどですが、いろいろメニューがあります。
ご興味のある方は石津デザインスタジオまで。

浜松市中区早出町704−1
電話:053−466−9655
メール:info@ishizu-design.com
http://www.ishizu-design.com
 
石津さん、本当にありがとうございました!

関連記事

この人に会いたい!株式会社ありがとう代表黒柳誠さん!

2015年12月号 vol.11

外交の最大の害悪は無邪気さ

2015年10月号 vol.9

「この人に会いたい!」最年少候補として政治活動中の山本遼太郎君

2015年03月号 vol.3

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年06月号 vol.26

カバータイトルの「私がやります!」は私の新たなキャッチコピーです。 実は、...

2017年05月号 vol.25

強行採決で衆議院を通過した「組織犯罪処罰法改正案」。 加計学園問題に新たな...

2017年03月号 vol.24

全国ほぼどこの地域でもビールの売上は7月8月が多いのに、浜松だけは4月が最...