げんまけんたろうの視点「一隅を照らす」

2015年07月号 vol.6

荒れる国会をどう見るか

2015年07月27日 11:37 by gemmakentaro

今回の安保法制の強行採決、それに先立つ派遣法の強行採決には思うところが多くあります。

 

多数決とは何なのか、民主主義とは何なのか、

根本のところから見つめなおさなくてはいけない事態でした。

 

本記事ではブログやチラシでは書けない本音のところをお伝えしていきたいと思います。


 

*ココだけ話ですので、読者登録してくださっている方限定の記事となります。

内容についての無断流出は一切禁止にてお願いいたします。


(写真:テレ朝ニュース)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

依然下げ止まらない投票率。

2017年06月号 vol.26

いよいよ目前。静岡県知事選挙。

2017年05月号 vol.25

ネトウヨとパヨク

2017年03月号 vol.24

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年06月号 vol.26

カバータイトルの「私がやります!」は私の新たなキャッチコピーです。 実は、...

2017年05月号 vol.25

強行採決で衆議院を通過した「組織犯罪処罰法改正案」。 加計学園問題に新たな...

2017年03月号 vol.24

全国ほぼどこの地域でもビールの売上は7月8月が多いのに、浜松だけは4月が最...