げんまけんたろうの視点「一隅を照らす」

2017年06月号 vol.26

依然下げ止まらない投票率。

2017年06月30日 19:06 by gemmakentaro
今回の県知事選挙の投票率は46.44%でした。前回が49.49%でしたから、3%程度低くなったということになります。争点がないといわれた選挙だったことを差し引いても、それでもやはり年々低下する投票率には危機感を覚えます。 国や地方自治体も投票率向上のために色々な取り組みをしていて、例えば前回の参議院議員選挙では国は約4億5千万円もの啓発費用をかけました。それでも投票率は下がる一方です。

啓発活動といっても、タレントを起用して「選挙に行こう」というCMを打ったりポスターを作るくらいで、残念ながらこれが実際的に投票率向上に寄与しているとは思えません。


投票率の向上は民主主義国家にとって大切な課題です。

投票に行く人の分母が増えれば、それだけ民意が正確に表されます。10人に聞いたら5割だった回答も、1000に聞けば割合は少しずつ(あるいは大きく)変わってくるはずです。


さらに、投票に行くということは政治家をチェックするということですから、そのチェックの目が増えれば政治家の質も高まるという効果もあります。


それではどうすれば投票率が向上するのか。

私はそのための2つの方法を実現していきたいと考えています。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いよいよ目前。静岡県知事選挙。

2017年05月号 vol.25

ネトウヨとパヨク

2017年03月号 vol.24

問題の本質。結局、どこに問題があるのか

2017年02月号 vol.23

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.25

強行採決で衆議院を通過した「組織犯罪処罰法改正案」。 加計学園問題に新たな...

2017年03月号 vol.24

全国ほぼどこの地域でもビールの売上は7月8月が多いのに、浜松だけは4月が最...

2017年02月号 vol.23

国民の財産である国有地が驚くべき低価格で売却された問題。 巧妙に法の網をか...